« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ねぎ焼き。

今夜の夕食は『ねぎ焼き』(^^♪

Dsc03174

って言っても材料混ぜるだけの簡単なヤツじゃけどね~!

ねぎ焼きの粉に卵、付属のすじこんを混ぜて、たっぷりのねぎを入れて焼くだけ♪

簡単だよー!

*ねぎはたっぷり入れましょう~!

Dsc03176

フライパンで焼いたんじゃけど・・・焼くならホットプレートがいいよ。

ひっくり返すのがフライパンだと難しい^^;

 

 

次はお好み焼き粉で作ってみよ~~~~っと(^^)/

| | コメント (0)

いよいよ!

MOTO GPも最終戦、バレンシアGPです。

泣いても、笑ってもこれでチャンピオン決定!

 

レプソルホンダは一願となって戦って欲しいですね。

そして大大大逆転でニッキーにチャンピオンになて欲しいですね!!!!

More_motegi_motogp_images_9d2p

予選は土曜深夜放送。

 

きっと…見るな!間違いなく寝ないで見るな!!!!

| | コメント (0)

携帯が…終わった…

↑の通り、瀕死の重傷どころか…殆ど死亡状態!!!!

ありえんし~~~~!

 

2ヶ月位前から異様にバッテリーの消費が激しくなり…今では充電器に繋いでないとバッテリーが2~3分しかもたないなんて…( 一一)

携帯じゃないし!

持ち運び式固定電話状態!!!!

 

今使ってるのはDoCoMoのP901is。

まだ1年半くらいしか使ってないのに(T_T)/~~~ 同じ携帯を使ってる友達に聞くと、やはり同じような状態だとか。

使用期間もほぼ同じくらいじゃし・・・どうなっとるんじゃ!DoCoMo(怒)

 

まだ当分機種変はしない予定じゃったけど…これじゃ不便過ぎじゃけー(+o+)

DoCoMoも新機種が発表されたので機種変するしかないな。。。

 

今までドコモはNから始まり、SO→SH→F→P→P(FOMA)と使ってきたので、全機種制覇を目指してるので次はDかな~。

D903i

でもちょっとSOもきになる(>_<)

So903i

っでもう発売になったのかな?

サイトだとまだ発売日は未定じゃったけど^^;

| | コメント (5)

久しぶりに。

ネットに繋いだような・・・^^;

ネタもなく、書くことがなかったのもありますが…

『本』を読んでました。

ふらっと立ち寄った本屋で読みたかった本を見つけたので衝動買い!

そして、ひたすら読み耽ってました(>_<)

 

読んだ本はこちら↓

『夜の果物、金の菓子』

10005596680  

長編小説ですが、寝るのも忘れて読んでました。

面白い!やはり山川健一さんの作品は面白い!

簡単なストーリーは・・・ライブドア事件のような内容。

ライブドア事件が起きる3年前に書かれた作品ですが、本当にあの事件を予言してたかのような内容。

 

調子にのって昔買った小説もまた読んでしまった^_^;

『安息の地』

こちらはノンフィクション作品です。

息子の家庭内暴力に悩む両親が…子供を殺害してしまった事件、覚えてますか?

何故、両親は子供の殺害に至ったのか!?

 

こちらもとても面白い作品です。

 

 

 

さて、次は何を読もうかな~♪

| | コメント (0)

言霊の力が夢を叶えてくれる

ちょっと言葉について書いてみようかな。

 

思いや「気」は、目に見えないものだ。

だけど、それらが存在することをぼくらは疑わない。格別に神秘的なものでもなければ、特別なものではない。

 統計学的に偶然としか言いようがない出会いを必然だと感じるのは、東洋の知性ってものだよね。

 目に見えるものだけが、ぼくらの世界なのではない。

 科学的に証明できるものだけが世界のすべてではないんだよ。

 古来、日本では「言霊のさきはう(幸ふ)国」と歌われた。

 古代の日本の人々は、言葉を発すると、そこに精霊が宿り霊力がもたらされると信じていたんだよね。発せられた言葉には魂がこめられており、力をもつんだという考え方だ。

そしてこの目に見えない力は、現実の世界に影響を及ぼす。

 言葉は、相手に届かなくてもいい。

 発せられればよかったんだ。

 それだけ言霊の力を信じていたから、古代の日本人はやたらなことを口にしなかった。

-中略-

 西欧の一神教では、神がすべての力の源であり、それが水が流れるようにすべてのものに行きわたると考える。だけど日本では、八百万(やおよろず)の神というくらいで、あちこちの独立した力が存在したわけだ。

 これらのいわば分散した力が物質としてあらわれたのが、神社の御神体だよね。巨木や巨岩、山、あるいは後には仏像などに力が宿った。そして力が非物質的な存在の宿るのが言霊だ。これが古代の日本人の深層意識を支配する信仰で、今もいろいろな形で生きているとぼくは思うな。言霊は、日本独特な信仰なんだよ。

-中略-

言霊は現代の日本人の心にも生きている。

「ムカツク」

「うるせえ」

「死ねよ」

「うざい」

「サイテー」

「もうイヤ」

「ふざけんな」

こういう言葉は、相手を呪い傷つけ、自分自身にも影響を及ぼすのだと思った方がいい。

相手に向かって吐き出した言葉でも、音が力をもって、自分自身の心も蝕んでいくんだ。

-中略-

言葉によって受けた傷は、刃物で受けた傷とはちがって、消え去る事がないんだ。

水の結晶というものがあるそうだ。

ビーカーに入れた水に、「うざい」「ムカツク」「死ねよ」なんて言葉を投げかけると、水の結晶はきれいな形を結ばない。かわりに「ありがとう」「大好きだよ」「愛してる」「楽しい」などという言葉を優しい気持ちでかけると、水はとても美しい結晶を結ぶ。これこそ言霊だよね。

-中略-

ちょっとさ、申し訳ない気がしない?

「ムカツク」

「うるせえ」

「死ねよ」

「うざい」

繰り返すけど、そういう言葉は口にしないほうがいいんだよね。

言霊や想いは、大きなエネルギーとなって時代を動かしていく。

その大きな流れは、否応なくあなた自身を巻き込んでいく。

もしもあなたに叶えたい夢があるなら、言葉の霊力を信じて、言葉に出して言ってみたらいいよ。

「彼のことが好き。こっちを振り向いてください」

「幸福な毎日を送れますように」

「世界が愛で満たされたらいいのに」

それはエネルギーとなり、なにかを動かすはずだ。

ぼくは、そう思うな。

スタイリッシュな生き方、スタイリッシュな夢。

言霊の力が、それを叶えてくれるんだ。ぼくはそう信じているんだ。

 

『イージー・ゴーイング ~頑張りたくないあなたへ』 山川健一 著より

言霊の力が夢を叶えてくれる から参照させてもらいました。

Photo

 

 

この本を読んだのは昨年の夏。

これを読んでから「言葉」について考えるようになりました。

普段、自分がどんな言葉を使ってるか?思い返してみると…

嫌み言葉が多かったかも…

つい口からでる「うざい」「むかつく」

 

イージー・ゴーイングを読んで自分がいかに汚い言葉を普段から使ってたかを思い知りました。

相手を傷つける言葉。汚い言葉…

それらを口にした時って、やっぱり気持ちいいものではないですよね。

逆に、相手を褒める言葉とか…好きな人との話しとか、楽しい話しとかって気持ちいいよね~!

それからは、喋る言葉、思う言葉を考え、気をつけるようになったかな・・・?

 

嫌み言葉を避け、言霊の力を信じてみると…少しだけ自分が変わった気がしますね~。

のぼさんが書いてた「ありがとう」も同じかな?

感謝を込めたありがとうは相手に気持ちは伝わると信じてるし、自分も言ってて気持ちいいしね。

  

みなさんも言霊の力信じてみません?

| | コメント (2)

またまた。

ちょこっとカスタム♪

土曜日に前回のカスタムの続きでリアブレーキホースの交換をしてもらいました。

そう!してもらったのです(^^)/

10Rはボルトオンで付く程度の物は自分でしますが、それ以外は自分で出来てもしません!

ナゼって?それはやっぱりプロの整備には適わないからです(>_<)

 

だからいつも信頼し、頼りにしてるけろよんさんにお任せ~♪

今までお願いして外れはモチロン皆無!やっぱりプロは凄い!(^^)!

だから、多少工賃やパーツが高かろうが気にしません!

お金より安心ですね~!

 

交換風景♬

Dsc03169  

Dsc03171  

微妙にホースの角度が合わなかったみたいで…キャリパー君緊急手術!?!

ガリガリ削って装着完了~!

効き目はイイっす(>_<)V

カスタムも残すは後一つ!楽しみだな~♪

年内はこれでカスタム終了…かも^^;

頑張ってお金貯めて次はアレじゃぁ~~~~~~!

 

 

今日、仕事からの帰りに…またマフラーのテンションスプリングが切れた…

ここ1年強切れてなかったのに…

10Rはしょっちゅう切れるみたいですがハナさんのはどうなのかな~?

予備があるので明日にでも付けよ~っと。

(ちなみに…コレ以外でも2個無くなってるのから付けないとな!)

| | コメント (3)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »